So-net無料ブログ作成
検索選択

高級バイオリン、安物とすり替え…葉加瀬さん母校(読売新聞)

 京都市立京都堀川音楽高(京都市中京区)が所有するバイオリンが、本来、購入したはずの外国製の高級品とは別の、数百万円安いものに入れ替わっていることがわかった。

 同校は「いつ、どこで入れ替わったのか全くわからない」と困惑している。

 同校の備品台帳によると、バイオリンは、20世紀前半に活躍したイタリアの有名バイオリン作家ガエタノ・ガッダの作品で、1947年製。楽器販売業者によると、ガッダの作品は、海外のオークションでは200万円前後で落札されるケースもあるが、日本では1000万円以上で取引されることもある。

 市教委が99年に「ガッダの作品」との条件付きで入札を行い、楽器販売業者から212万円で購入。学校外の演奏会に持ち出し、生徒の楽器が壊れた際の予備として使っていたという。

 しかし、昨秋の監査で、購入以来初めて、バイオリン内部のラベルを調べたところ、イタリアの別の作家の作品(1988年製)になっていた。

 同校は、バイオリニスト葉加瀬太郎さん(42)の母校。 

小沢氏、再び不起訴 検察と検審、分かれた証拠評価(産経新聞)
<刑務官暴行>「国は賠償請求可能」 間接的な責任言及(毎日新聞)
救急救命士の業務範囲の拡大を要望(医療介護CBニュース)
民放教育番組事業など「廃止」=公益法人仕分け1日目―刷新会議(時事通信)
<自民党>中山元外相が離党届(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。